Rock,R&B,メタル好きのためのVOCALOID曲紹介!

主に重低音が気持ちいい最新ボカロ曲を紹介。解釈はあくまで個人的なものです。


ようこそ!


→新着5件のRock,メタル,R&Bなボカロ曲
主に重低音が気持ちいいボカロ曲を紹介!

→各ボカロ曲の歌詞・音域情報のまとめページはこちら
~人気曲の歌詞を掲載!~


→2月紹介の記事から厳選したジャンル別ボカロ曲はコチラ!

_______________________________________________________

こっちのブログもよろしく!→樽Rin
____________________________________________________

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Black Board 」 作曲:蝶々P




君への涙はあの日と同じ 苦しい思いはいつもと同じ
愛しい気持ちは昨日と同じ 揺るがぬ想いは明日も同じ
誰もが意識の可視化をするが僕に見えるのは二色じゃないか
人の数だけ色があるなら僕の目は既に異常じゃないか

見えてるものを犠牲にして見えないものに手を伸ばして
混ざり合うことは出来なくて書いては消しての繰り返し

黒い黒い板を真っ白に塗潰して僕はそこに自分を描いてみたいんだ
頬に触れた君の冷たい指の痕がいつまで経っても消えてくれないよ

君の目を深く見つめる度に僕の体に線が増えていく
僕の手が君と触れ合う度に君の体がまた擦り切れていく

君が少しづつ消えて灰になる僕はそれを見てなぜか哂うの

白い白い部屋を真っ白に塗りつぶして僕はそこで自分を変えてみたいんだ
今の僕にはまだ君しか見えなくてもいつか君を抱きしめてみたいから

見えてるものを犠牲にして 見えないものに手を伸ばして
混ざり合うことが出来るなら 描くのも消すのも終りにしよう

黒い黒い僕を真っ白に塗潰して君と同じ色に染まってみたいんだ
白い白い君を真っ黒に塗潰してこれで僕らは一つになれるかな?





スポンサーサイト
テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲とちょっとした解釈こちら→「レアノ」~あなたにとっての幸せとは何ですか?~


ボーカル音域情報: 最高音:hiG  最低音:lowA



いつも遊んでる友達のヘンテコなあだ名や
仲間内だけ盛り上がるふざけた挨拶や
近所のおばちゃんが着ている物騒なTシャツや
見慣れてしまった毎日に

毎分 毎秒 毎時間 感動してられないんだ
当たり前の君と私で 互いに目隠ししてるから

残念無念あなたの宝物は あいつにはゴミだけど
明日に大切になるものは 今日捨てちゃうけれど
合縁奇縁 誰もが通り過ぎた大通りの隅で
埃かぶり 微笑んでいた レアの輝き

初回限定生産の不自然な優しさが
昔もれなくついてきたサイン入りのジョークが
世界中の至る所で転売された笑顔が
足りない幸せを満たしてる

ぽっかり空いた優越感 欠けていたのは何だった?
いつか醒めてゆく夢ならば 絡まった糸切って踊りましょう

残念無念 誰もが口にしてた 安っぽい言葉だけど
千年前から使い古してた とっぽい言葉だけど
孤立無援あいつじゃ無視されてた 大舞台の中央で
あの人が口に出した途端 レアの輝き

それは 時間 立場 或いは その日の気分で
色が変わり 形が変わり そばにあるのに掴めなくなり


残念無念あなたの宝物は あいつにはゴミだけど
明日に大切になるものは 今日捨てちゃうけれど
合縁奇縁 誰もが通り過ぎた大通りの隅で
立ち止まってまた見つけたんだ 
それは レアの輝き

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽
曲はこちら→「人為世界のエンブリオ」~授けられた生命と美しく舞え!~

ボーカル音域情報: 最高音 hiG♭  最低音 lowA♭
(※最後の1音だけ転調。最高音hiG)



赦された生命が 落ちてゆく種子となって
託された元素が 螺旋を描く感覚

不確かに明滅するこの意識へ 流れ込む遠い記憶
導かれ光を追ったその先で 微かな鼓動が聞こえる

キミがくれた旋律(...I sing)
宙を舞い風となれ(like a breeze.)
やがて響く セカイの果てまで
零れてゆく感情(...I feel)
この涙も絶望もいつか現実になると信じて
(that voiceless calling from your heart)
ただ唄う

閉ざされた扉は 蝕まれ灰塵となって
示された言葉は 虚ろな音の集積

何もない漠然とした世界で ただ独り星を数えていた
宛てもなく彷徨う旅人のように 生まれたその意味 探して

キミがくれた追憶(...I lost)
今はもう届かない(in your dream.)
やがて終わる歴史の歯車
壊れゆく自意識(...Tell me)
せめてそっと抱きしめて ずっと私を忘れないでいて
(what I should do for myself now.)
永遠に

>[不完全な形質状態]
>[無秩序な平衡選択]
>[非合理的な交配]
>[未完成の終末因子]
>[不規則な重複欠失]
>[理想的な系統発生]
人為的な感情に やがて宿るココロ

キミといつか二人で(...I pray)
あの雲を追いかけて(to the sky)
やがて至る最果て映して 
記憶の核失っても
時空の彼方この場所でキミが最後に残したこの歌を
(It's last word in this hopeless world.)
忘れない ずっと

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽
曲はこちら→ 「Evil Killer」~その因果に下る応報とは一体・・・~

ボーカル音域情報: 最高音 hiG 最低音 lowD




転がしたサイコロの目 現れた死神のマーク
ハブられた最高の手 泣くよりも怒りが勝った
”怖い夢 世界を包み込め”

天に吐いたその唾も 壁に投げたその石も
喚きながら加速して 君の胸に 君の顔に 突き刺さる

因果応報 ジョーカーの目 発射オーライ 声をひそめ
一意専心 叩きのめせ 結果到来 心が晴れたならまた繰り返すのさ

開け放つビックリ箱 現れた道化師のマーク
”アイツ等の腹筋壊そうか”
響くのはシャックリの音 満足げに腰に手を当てた
”笑い声悲鳴に変えようか”

土に埋めた罪も 通り過ぎた罰も 
震えながら蘇り 君の腕に君の足に絡みつく

因果応報 ピエロの闇 発射オーライ 指を差して
一意専心 笑みを外せ 結果到来 隘路が消えたなら逆立ちで喜べ

指を咥えて目を覚ます イービル・キラーのなれの果て
杭で繋いだその中は 喰い荒らした悪に食われてた やになっちゃうネ

因果応報 ジョーカーの目 発射オーライ 声をひそめ
一意専心 叩きのめせ 結果到来 心が晴れたなら

因果応報 ピエロの闇 発射オーライ 指を差して
一意専心 笑みを外せ 結果到来 隘路が消えたなら逆立ちで喜べ

悪に飲まれるなよ 『君だけは』


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲はこちら→
「5150」~『君は一人じゃない』~

ボーカル音域情報; 最高音: hiD  最低音: lowD




零れ落ちてく遠い空 風が泣いた
夜明け前佇んでいた この胸の奥の痛み

誰もが望んだ華やく世界 淡い想いなど崩れ落ちて
焦りと怠惰 この苛つく心を重ねるように吐いた この感情

Carry On 
僕たちは今 悩んでもがいて 疲れた身体引きずって
心、涙、枯れ果てて 闇の中 叫び続けよう 明けない夜を今

そう 見上げた空の星達 この闇を照らすように
傷ついたこの心 ただ優しく包むよ
輝く空の真下で かすれた声を響かせた
「君は狂ってないよ」と聞かせて欲しい
優しい声

この眼の奥に閉じ込めた未来を あの日の僕はただ立ち尽くしていた
力強く咲いてるあの花のように この闇も超えて行ける

Carry On
僕たちは今 足掻いて揺れて 破れた翼引きずって
星をなぞる指先 雨の中叫び続けよう 抗いの歌

Carry On
僕たちは今 相克の果てに 夢の続きを生きていく
たとえ叶わなくとも 風の中 叫び続けよう
名もなき詩

夜空の星の瞬き この闇を白く染めて
「君は一人じゃない」とただ聞かせて欲しいよ
輝く星の真下で 僕らは今日も揺れるけど
あふれ出すこの想いをただ伝えたい
掠れた声で

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲はこちら→ 「狐ノ嫁入り」~化かし化かされ狂い咲け!~

ボーカル音域情報; 最高音 hiG♭  最低音 lowB
※転調あり。



[雨が降りしきる中 狐は、男を待っていた]

とある夏の夜の夢に酷く胸を灼かれては
心かき乱されるパラノヰア
獣 故の性分か 甘い蜜に従順なこの身 
焦がし 今宵も下弦の月を睨む

二つの世を分け隔つ物 この手で切り刻むために
水鏡に映る姿さえも変えて見せよう

通り雨で終わるなら 泣いて泣いてそれでも泣いて
大きな湖になったなら 貴方は溺れてくれますか

侘しき秋の夕暮れも 舞い散る雪へと移ろう
馳せる想いの丈も降り積もる
一目いま一目よ と 急く心を宥めては
玉響の逢瀬へと足早に闇を駆ける

梅の花 簪にして 打った芝居の数よりも
暇乞いの侘しさに 幾度も枕濡らす

通り雨で終わるとも 愛し愛しそれでも愛し
千里の山も越えたなら私を愛してくれますか

宿命に抗いながら 恋唄紡ぐ春の夜に
愛しき人 微笑むその先に 女の影

通り雨に過ぎずとも 愛し愛し愛し疲れて
化かし合いに勝てぬならいっそ二人で

三途の船場を越えて共に餓鬼の籍に入ろうか
髑髏さえも愛しい 此が私の嫁入り。

血潮の湯浴み済んだら 程なく参ります

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲はこちら→「シネマレンズ」~ささやくように~

ボーカル音域情報: 最高音 hiD 最低音 lowA




迷子の足跡 辿る先で何を見てたの
「秘密よ。これより、素敵な花を見つけたいの」

素足のままじゃ傷つくから。と 履いた靴も磨り減ってたの
あなたに返す言葉がなくて ひとり、心音で夜を塞ぐの

この目を閉じれば、閉じれば見えてるのに
私の言葉が、鼓動が、邪魔をするの
泣き出した様に降り出す雨の中じゃ
頬を伝う合図さえ見えないの

ぐるぐる回るの 何を言えばいいか教えてよ
ぼやけたレンズが悲しさを引き立たせていくの

ふわりと消える言葉の端に優しさを残していかないでよ
明日も今日と同じ雨ならきっと、水溜りで進めないわ

遠回りしてもそこには届かないの
指先をかすめるだけじゃ辛くなるの
私を閉じれば終りも見えるけれど
それじゃダメなんだわかってる
・・・本当?

息を止めてたら、心臓の音がするの
耳を塞いだら、仕草で感じ取るの
この目を閉じれば、閉じれば見えてくるのに
私の言葉が、鼓動が、邪魔をするの
擦り切れて回る、映画のフィルムの様に
繰り返す日々がただ愛しくて


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲はこちら→

ボーカル音域: 最高音 hiA  最低音 lowG



ああ どうして目を閉じたまま淀みに踏み込むの
ねえ 此処に全てがあるのに見えないの?

また君が笑う 不安定な身体を隠して
ねえ 目的なら同じだろう?その鎖を外しなよ

所詮偽善 安閑と踊れ 極彩の服を着たdummy
ママがほら呆れてるわ 窓越しの未来霞んだ

ねえ、どんなに求めたって世界は自分勝手でしょう?
天気雨にはご用心 傘だって必要よ

そう 直線の景色の中で未来に生を賭して
刻んだ傷の数 アタシは見ているわ

ほら幸せでしょう? 蜜はいつか枯れてしまうから
ねえ、見えないもの探さないでこのまま此処で暮らしましょう?

ねえ、こんな現状が全てだって言うの?
息苦しくて死にそうだよ、僕は。
0,数秒で世界は変わって
見たことない色も、まだあるんだ。

ねえ、どんなに求めたって誰も責めやしないんだよ
生まれる言葉全部悪さはしないんだ
守るためにまた傷つかないで

所詮偽善 安閑と踊れ 極彩の服を着たdummy
ママがほら呆れてるわ 窓越しの未来霞んだ

ねえ どんなに求めたって世界は自分勝手でしょう?
天気雨にはご用心 傘だって必要
ねえ、そんな希望のせいで苦しんできたんでしょう?
穏やかにありがとうなんて事言わないで





↓よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽
曲はこちら→ 「アカツキアライヴァル」~哀愁帯びる夜空へ共振し輝け!

ボーカル音域情報: 高音域 hiD# 最低音 lowG#



有刺鉄線の先 更なる高みへ競い合う二人
言葉などいらない 相手の横顔だけ見据えて

与え合う刺激 手を伸ばしたなら届く距離にいても
決してその手を取り合うことはない 互いを認め合ってた

「キミの代役は他の誰にもできはしないから」

ともに走って知って嫉妬して 背中をずっと追っていって
並んで『なんだこんなもんか』って笑って
「果てはない」って言ってハッとした 最初は敵視してて
素直になんてなんでなって、って不思議で
”覚えてる?”「覚えているよ」
キミと歩んだあの日々を

蹴躓きながら さながら夜空に届きそうな程
走り続けてた たとえもう隣に ねぇ、キミがいなくなっても

”なんでそんな悲しい目をして空を見上げるの?”

先を走ってくって言ったって限度あるってなんて勝手
走っても走っても追いつけないよ
”ウチの勝ちッ!ってなんて冗談じゃん ちゃんと笑って泣いてないで
目指す場所があって頑張っていたんでしょう?”
「忘れない」”・・・忘れていいよ”
「キミのその姿を」(”私の存在を”)

”振り向かないで。ここはまだ道の途中だから”
前を向こう辛いけどキミが望むのならば・・・!

隣でもっともっともっとって 一緒にずっとずっとずっと
進めると理屈なく信じてた
どうしてなんでなんでなんでって 喚いてたってなんもなくて
手を伸ばしてももう届かない距離

ともに走って知って嫉妬して 背中をずっと追っていって
並んで『なんだこんなもんか』って笑って
先を走ってくっていったって 限度あるってなんて勝手
走っても走っても追いつけない
忘れない 忘れないから
最高のライバルを


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

曲はこちら→「The Embedded Blue」~閉ざされた空の記憶を解き放て~

ボーカル音域情報: 最高音 hiG 最低音 midG



Release the Embedded Blue

果てなき天と土の間 埋める
見知らぬ誰かは嘗てそれを「空」と呼んだ

光届かぬこの世界で語られるだけの説話
誰ひとり見たものは居ない形のない空虚な記憶

遥かな時の流れを経て伝う
見上げたなけなしの空間はあまりに狭く

遠く高く羽ばたく鳥を追い蒼空を泳ぐ夢を見る
君が導いてくれるなら僕らも飛べるだろうか

鎖で縛られた蒼の記憶
土に塗れ砕かれた心を呼び醒ませ
恵まれた終焉は少し先だ
嘆きを捨て蒼い鳥の飛ぶその先へ

空に溶けた道標を追い その瞳は自由に迷う
明日が希望で満ちるなら扉も開くだろうか

あの日確かに見た蒼い夢が
永く閉ざされた世界の円蓋を砕く
望まれた終焉はここに捨てた
空を見据え青い鳥の飛ぶその先へ

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。